読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェントス「エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP」

ぼくがキャンプ用のランタンを買うにあたり、キャンプ場のスタッフから勧めてもらって買ったもの。
非常に満足している一品だ。

 

 

 

良いところ

扱いが簡単

「電池を入れて、ボタンを押す」この2つの操作で、ランタンに求められる「明かり」を得られることを考えると、これ以上ないほど扱いが簡単だと言える。ガソリンランタンやガスランタンのようにマントルが壊れる心配もないので、多少雑に扱っても問題ない。

 

見た目の小ささに反して非常に明るい

光量280ルーメンという言葉では、まったく明るさを想像できなかったのだが、一言で言うととても明るい*1。テント内の照明として1つ、食事処に1つの計2個で十分明かりを賄える。

 

点灯時間

約72時間の連続転倒が可能とカタログに記載されているが、確かにそれくらい持つ。ぼくがレンタルのランタンを使っているときは、単1電池を4本使った蛍光灯ランタンで、一晩ちょっと程度しか持たなかったので、その差は歴然。これを買った後に思ったのだが、レンタル品もこれにしてしまえばいいのに・・・とスタッフに相談したところ、苦笑しきりだった。

 

ランニングコスト

電源は単1電池を3本必要とするが、100円ショップで売られている「複数単3電池を単1電池に変換するアダプタ」を使うことで、割安な単3電池で運用することができる。また、単3電池6本(変換アダプタ内2本×3本分)のほうが、重量的にも軽い。

 

微妙なところ

特にないが、強いて挙げるとすれば1点だけ。

ガソリンランタンやガスランタンのような雰囲気に欠ける

ガソリンランタンやガスランタン特有のフォルムや音は「キャンプしている!」という気持ちになるだろうが、LEDランタンでは実用重視な形であり、無音でもあり、その辺りの雰囲気を求めることはできない。

 

まとめ

未経験者・初心者にはこれ以外に選択肢が無いとも思えるランタンだ。
ぼく自身、ガソリンランタン(コールマンのノーススター)に憧れはあるが、もっとキャンプに慣れて、余裕をもつことができるようになってから買っても遅くはないと思っている。

ちゃんとしたランタンじゃないと「初心者( ,,>З<)ププッ」と笑われるのではないか?とも思った時期があったが、キャンプに出てみて分かったのは「めちゃめちゃオシャレなサイトでもない限り、人のサイトはあまり見てない」。だからLEDランタンのみでキャンプしていたって、そもそも他人から見らていないので馬鹿にされようもなく、むしろ上級者向けの道具を使おうとアクセクしている方が悪目立ちする、というのがぼくの結論だ。

 

*1:伝わらないか・・・